じぶんクリニックの医療脱毛について 顔脱毛/VIO脱毛付プランあり

女性専用の医療脱毛クリニック

じぶんクリニックは女性専用の医療脱毛クリニックです。
レーザー照射などの脱毛施術も女性看護師がおこないます。

じぶんクリニックのうれしい「無料」サービス3選!
当日キャンセル無料
背面シェービング無料
解約手数料が0円

「医療レーザー脱毛は痛い」

「医療レーザー脱毛は痛い」と言われています。
じぶんクリニックの医療脱毛では痛みが少ない蓄熱式脱毛機を使い、「医療脱毛なのに痛くない」を目指しています。とはいえ、

一般的に「ゴムで弾かれるような痛み」と例えられますが、痛みの感じ方には個人差があり、また照射箇所によっても異なります。

毛が濃く太い部位は他の部位よりも強い痛みを訴える方が多いです。

とくに黒い色素(メラニン)が多く含まれているVIOのアンダーヘアやワキの毛は、医療レーザーが強く反応してしまうため痛みを感じやすい部位です。

痛みに配慮した蓄熱式脱毛機とはいえ、医療機関で使うレーザー照射なのでやはり「痛みはあります」

不安な方には、麻酔クリームもあります。

細い毛・軟毛に脱毛効果はあるのか

細くて薄い、目立たない毛である産毛。
でも目立たない産毛であっても、ムダ毛として気になる人もおられます。
ところが産毛の脱毛は、実際は効果がない、難しいという話も聞きます。

細い毛や軟毛は色素の薄い毛質なので、メラニン量が少なく熱エネルギーの吸収が低いです。
そのため、ワキや脚などの脱毛よりも照射回数が必要です。

ソプラノチタニウム脱毛機は深度距離の異なる3波長を同時照射可能なので、効率UP!
深さや太さの異なる毛も効果的に脱毛をすることができます。

VIO脱毛は、粘膜部分まで脱毛できるか

デリケートゾーンは、脱毛の施術を受けるのが恥ずかしいと感じるかもしれません。

でもVIOラインのムダ毛がないと見た目がキレイになるだけでなく、生理や汗を掻いたときのムレや匂いを軽減させられます。

お肌や毛の状態によって粘膜ぎりぎりか粘膜部分まで脱毛照射できます。

※色素沈着などによっては、脱毛照射できない場合もありますので、詳しくはご相談ください。

顔脱毛の場合、メイクは?

脱毛箇所のメイクは落としていただきます。
メイクをしたまま顔にレーザーを照射すると、化粧品に含まれる成分がレーザーの光や熱に反応し、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
日焼け止めクリームや制汗剤は、化粧品と同じく、成分が毛穴に入り込んで照射の妨げや肌トラブルの原因となるおそれがあります。

パウダールームにメイク落としのご用意がありますので、そちらをご利用ください。

照射後にはメイクをしてお帰りいただけます。

脱毛後の顔の肌はかなり敏感になっており、負担がかかりやすくなっています。
フェイスパウダーを軽くのせる程度のナチュラルメイクにしましょう。

レーザー照射後の肌は敏感な状態なので、メイクをすると肌に刺激を与えることになり、赤みや火照りの症状が長引いたり、場合によっては炎症を引き起こしたりする可能性があります。

照射部位に赤みが出る場合もあるので、気になる方はマスクや眼鏡、帽子などをご準備ください。

脱毛後で肌が敏感になっているので、いつもより化粧水を多めに利用して、皮膚を守りましょう。